効果別!ゼオスキンの組み合わせ4パターン(値段あり)

ゼオスキンセラピューティックプログラムのフルラインアイテム

こんにちは!ゼオスキンで人生が変わった、ぷーやん(ぷゃん@puuyaan)です(・∀・)
ゼオスキンの伝道師であり、美容外科医のえりりん先生がYouTubeで悩み別の組み合わせを紹介してくださったので記事にまとめました!

「コスパ重視」や「効果重視」など、希望する効果にあわせた組み合わせを紹介しています。

※この記事はえりりんちゃんねる(ゼオスキンの製品、悩み別の組み合わせ)を元にしています。

ゼオスキンって?

スキンケアの分野で世界的に高い評価を得てきた、Dr. オバジが開発したスキンケアプログラムのことです。
ゼオスキンは、専門医のもと、ひとりひとりのお肌の状態や悩みに合わせてカスタマイズできるオーダーメイドスキンケアです。

※予算は、レザージュ(ZO SKIN HEALTH)を参考にしています。クリニックによって販売価格は異なります。

ゼオスキンの効果

ゼオスキンでは、以下のような効果が期待できるといわれています。

  • シミが薄くなる
  • 肝斑にも効果あり
  • 肌のトーンアップ
  • ハリ・ツヤがでる
  • 小じわ・毛穴が目立ちにくくなる
  • ニキビの改善

また、肌の血行やターンオーバーが促進されることにより、茶クマや青クマの改善も。

【ダウンタイム重視】時間がかかっても今より美肌を目指したい

使用アイテム:バランサートナー/デイリーPD or RCクリーム
予算:約3万

こんな人におすすめ

  • 赤みや皮剥けはしたくないけど効果は出したい
  • 費用よりも効果重視
  • 肌が弱いのでレチノイド反応が怖い
  • ハイドロキノンアレルギーの方

メリット

  • ダウンタイムがほとんどない
    ※個人差はあります
  • 他の組み合わせより乾燥しにくい

デメリット

  • 時間がかかる
  • 美白・トーンアップ効果がない

説明

バランサートナーに含まれるピーリング作用のあるグリコール酸で、古い角質をはがして浸透しやすい状態を作った上でデイリーPDを使用します。
デイリーPDには、紫外線から肌を守るレチノールが含まれているため、肌がビタミンA(レチノールなど)に慣れていない場合、皮剥けする場合があります。

レチノールの含有量は、デイリーPDの方が多いので、効果を優先するのであればデイリーPDがおすすめです。乾燥しやすい人やアトピー肌の人は、セラミド配合のRCクリームでもよいそう。


【効果重視】がっつりむいて最大限に効果を出したい

使用アイテム:バランサートナー/ミラミン/ミラミックス+トレチノイン/デイリーPD or RCクリーム
予算:約7万円

こんな人におすすめ

  • 短期間で効果を出したい
  • ダウンタイムは気にしない
  • 安さより効果重視

メリット

  • 短期間で効果を得られる
  • 美白効果が期待できる

デメリット

  • 効果が大きい分、反応が強い(皮剥けや乾燥がつらい)
    ※個人差はあります
  • 費用がかかる

説明

ゼオスキンで唯一「守りのスキンケア」と言われている「デイリーPD」と「RCクリーム」ですが、このふたつにはビタミンAの一種でもあるレチノールとパルミチン酸レチノールが含まれています。

そのため、肌の防御率を高めると同時に、未使用時と比べてレチノイド反応が大きく出て、効果が増すそうです。

【コスパ重視】費用を抑えつつもちゃんと効果を出したい

使用アイテム:バランサートナー/ミラミックス+トレチノイン
予算:約3万

こんな人におすすめ

  • ダウンタイムは気にしない
  • とにかく効果を出したい
  • できるだけ安くしたい

メリット

  • 費用を抑えつつ効果を出すことができる

デメリット

  • 皮剥け・赤みが出る
  • 美白効果が薄い
  • 乾燥しやすい

説明

バランサートナーとミラミックス+トレチノインで、肌のターンオーバーを促進していきます。また、ミラミックスにはハイドロキノンも含まれるので、美白&トーンアップの効果も期待できます。


保湿効果のあるデイリーPDなどが入らないので、乾燥しやすくなるため保湿はした方がいいです。(想像以上に乾燥するため、肌がつっぱったり、ひどい場合には口角が切れます)


保湿に使用するアイテムは、ゼオスキンセラピューティック中におすすめの乾燥対策 で紹介しているので参考にしてみください。



【バランス重視】なるべくむきたくないけど効果はほしい

使用アイテム:ARナイトリペア or Wテクスチャーリペア or スキンブライセラム0.5 or スキンブライセラム0.25
予算:約1~2万円

こんな人におすすめ

  • できる限り皮剥け・赤みは抑えたい
  • でも効果はほしい
  • ダウンタイムがつらいのは嫌だけど、時間をかけすぎるのも嫌

メリット

  • 皮剥け・赤みがでにくい
  • ダウンタイムがあまりつらくない
  • 皮剥けがコントロールしやすい

デメリット

  • ほどほどに時間がかかる

説明

ミラミックスとトレチノインを使用しないで効果を出すには、エイジングシリーズがおすすめです。

ARナイトリペア・Wテクスチャーリペア・スキンブライセラム0.5・スキンブライセラム0.25 の中から自分の希望に合わせて選んでください。
一番左が効果が高く、右にいくにつれ低くなり、また効果がある分値段が高くなります。


どれもレチノールが配合されているため、肌のビタミンA耐性によってはむける可能性があり、ARナイトリペアにに関しては赤みがでます

Wテクスチャーリペアは上記の4種の中で唯一オレオソーム化されていないため、使用してから肌に反応が出るのが早く、皮剥け具合をコントロールしやすいです。

できるだけ皮剥けを抑えたい人は、デイリーPDやRCクリームを使用したり、予算に余裕があればピーリング効果のあるバランサートナーを追加してください。
美白やトーンアップ効果もほしければ、+ミラミンがおすすめ。

おわりに

わたしの場合、初めてのビタミンAでレチノイド反応が強く、3ヶ月前に行ったほくろ除去の痕がゼオスキンを始めて2週間で消えました。
通常、半年~1年かかると言われているのでこれは嬉しい誤算でした。

ただ、効果がある分、乾燥がひどく肌のつっぱりがつらい時もあるので、その時は乾燥対策を行っています。
おすすめのアイテムを別記事(ゼオスキンセラピューティック中におすすめの乾燥対策)で紹介しているので、参考にしてみてください。


剥けてきた皮を自分で剥くのは絶対NGですが、アテニアのクレンジングオイルを使うと自然に皮をオフできるのでおすすめです!
小鼻の角栓もきれいに溶かしてくれるし、わたしも愛用しているのでぜひ試してみてください。

2021.4追記

えりりん先生が剥けないゼオスキン(と同じような効果が得られるアイテム)を開発して発売されました!


メドルフ楽天市場店が正規取扱店で、公式サイトと同じ価格で購入できます。それ以外の店舗は非正規なので間違って購入しないように注意してくださいね。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました