【世界一周】グアテマラ(アンティグア/サンペドロ・ラ・ラグーナ)の滞在費用やら観光やらグルメまとめ

リンクユニット

グアテマラ サンペドロ・ラ・ラグーナ メルカド 中南米
オラ!(スペイン語でこんにちは)

世界一周26カ国目、グアテマラ編です。
ミャンマーから再スタートし、チェンマイでの年越しを経てグアテマラに入りました。
本当はメキシコに滞在してからグアテマラに行く予定でしたが、経由地のバンクーバーで大幅遅延してメキシコ到着が夜になったため急遽グアテマラ行きの航空券をとってグアテマラ行きに変更。

久々の長時間移動は疲れたけど、グアテマラ楽しかったー!
それではいってみよ〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)




グアテマラの基本情報

ビザ:90日以内(エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグアを含めた4カ国の合計)は不要
言語:スペイン語
通貨:1GTQ(ケツァール) = 14.2円
※2019年1月現在
宗教:カトリック・プロテスタント
四季:雨季(5~10月)と乾季(11~4月)の二つのシーズンに分かれ、現地では雨季が冬で乾季が夏。ベストシーズンは12月〜4月
時差: -15時間
wifi:ゲストハウス・カフェなどで使用可能だが不安定
電圧:120V(日本と同じAタイプ)
治安:首都グアテマラシティは治安が悪化しているので旅の拠点はアンティグアがおすすめ
主な交通手段:タクシー・バス

グアテマラといえば…?

コーヒー!はもちろんなんですが、カカオの産地として有名になりつつあるらしく、アンティグアにはチョコレート博物館があるし、サンペドロにはハンドメイドチョコレートの工場が3社もありました。

費用

滞在期間:2019/1/16〜2019/1/28(13日間)

13日間の滞在費まとめ

・食費:720GTQ(10,219円)
・観光費/雑費:180GTQ(2559円)
・宿泊費:700GTQ(9987円)
・移動費:329GTQ(4664円)
・その他:600GTQ(8498円)

合計:2529GTQ(35,927円)

食費・物価

・外食:30GTQ〜
・軽食:20GTQ〜
・カフェ:15GTQ〜
・水500ml:2GTQ〜

合計:720GTQ(10,219円)

観光費・雑費

・酔い止め10錠:20GTQ(285円)
・マクラメ×2:80GTQ(1137円)
・ホームメイドチョコバー×8:80GTQ(1137円)

合計:180GTQ(2559円)

宿泊費

・ペンション田代(女子ドミ):1泊55GTQ(4044円)
・サンペドロ・ラ・ラグーナの宿(シングル):1泊60GTQ (5943円)

合計:700GTQ(9987円)

移動費

・飛行機(チェンマイからメキシコ):92,530円
・飛行機(メキシコからグアテマラ):13,697円
・グアテマラ空港からアンティグア:10USD(1090円)
・アンティグアからサンペドロ・ラ・ラグーナ:70GTQ(994円)
・サンペドロ↔パナハッチェル船往復:50GTQ(712円)
・サンペドロからアンティグア:70GTQ(994円)
・アンティグアからグアテマラ空港:8USD(874円)

合計:329GTQ(4664円)
※グアテマラまでの航空券代は除く

その他

・スペイン語語学学校1週間:500GTQ(7078円)
・スペイン語家庭教師2日間:100GTQ(1420円)

合計:600GTQ(8498円)



グルメ

ペピアン(Pepián)

グアテマラ料理 ペピアン カレー
お店:メルカド地図
価格:20GTQ(283円)
メルカドには飲食店街的なエリアがあるのですが、そこに気づかず日用品が売っているエリアにあるローカルの人しかいない食堂みたいなところで食べました。

グアテマラ料理の代表とされるペピアンはグアテマラ版カレーと言われていながらまったく辛くありません。見た目がカレーのスープで、お店によっては一般的なチキンと黄色いチキンから選ぶことができる場合もあります。
味の違いはわかりませんが値段が違うので(たしかメキシコ産の通常のチキンの方が高かったような…)注文時に確認することを忘れずに。

ナチョス(Nachos)

ナチョス アンティグア
お店:名もなき飲食店
価格:12GTQ(170円)
Kabukiで日本食が食べたかったのにお店が閉まっていたから近くでテキトーに入った飲食店。
ボリュームはあったけどトルティーヤって主食にならないし味も途中で飽きてきて食べきれなかった。
店内は開放的で店員さんが笑顔なのは良かった。

タコス(Tacos)

アンティグア タコス
お店:Mariachi S Taco Shop地図
価格:10Q(140円)〜
中米に来たのにタコスを食べてないことに気づいて最終日に慌てて食べたタコス。
歩道に面していて開放的で清潔感のある店内はとても良かったけど、タコスが小さくて割高だったかな。
本当はたけりーた行きたかった…。

チーズケーキ


お店:Café Condesa地図
価格:41.8GTQ(638円)
アンティグアでは有名なチーズケーキのお店(らしい)。店内は開放的でとっても居心地がよかったけど、チーズケーキにしろドリンクにしろひとつひとつの量が多い。目の前の白髪のおばあちゃんが飲んでたカクテルらしきもの顔くらいの大きさあったからね(笑)
チーズケーキは濃厚でけっこう胃にボディブローを食らわせてくるので結局食べきれず放置していたら遊びにきたカラスに持って行かれました。でもカラスにも濃厚過ぎたらしくその後庭の噴水でめっちゃ水飲んでた。わかるよ、その気持ち。

日本食

アンティグア 日本食
お店:Kabuki地図
価格:48GTQ(682円)
時差で体調不良が治らなくて駆け込んだ日本食屋。オーナーさんが日本人でお味噌汁もちゃんと日本の味のものが出てきます。
全体的にボリュームがあるので女子は食べきれないかも。食べきれなくてもテイクアウト用に包んでくれるので心配ご無用。味噌汁もちゃんとカップに入れてくれるのもありがたい。
スタッフもテキパキ動いていて教育がしっかりされているなーと感じる超おすすめのお店です。

マヤ料理

マヤ料理 サヤエンドウ
お店:Mayab Spanish School地図
価格:10GTQ(458円)
レストランではなく、わたしがスペイン語留学で通っていたMayab Spanish Schoolのアクティビティで作ったマヤ料理。
サヤエンドウをゴマソースで和えた素朴な料理で、個人的にはサヤエンドウ茹でて日本のゴマドレかけた方がおいしいなーと思った(笑)ちなみにこの価格はアクティビティの参加費で、学校に通っていない人は25GTQで参加できます。

グリルチキン(Pollo Horneado)

グリルチキン サンペドロ・ラ・ラグーナ
お店:Pollo Pedrito地図
価格:20GTQ(284円)
安くてお腹いっぱいになるイタリア料理のお店。ランチで食べれるグリルチキン1/4とライスのプレートがおすすめ。
「今日やってる?」みたいな雰囲気満載ですが、柵さえ閉まってなければちゃんとやってます(笑)青い目が素敵なイタリア人シェフが出てきます♡
ちなみに場所は地図のカフェじゃなくてその右隣りにある階段を上が…らないでさらにその右にあるレストラン(というかスペース)がお店です。

Yakitóri de Cavaのカレー

焼鳥丼 サンペドロ・ラ・ラグーナ 日本食 カレー
お店:Yakitóri de Cava地図
価格:35GTQ(458円)
店名の通り、焼鳥丼が名物の日本食屋(写真はカレーだけど)。焼鳥丼はうなぎのタレを使用しているので日本の焼き鳥とはまた違った味を体験することができます。
カウンター席では目の前に広がるアティトラン湖を眺めながら食事を楽しむことができます。焼鳥丼もおいしいけどオーナーさん一押しのカレーも美味。

クロワッサン

イデアコネクション サンペドロ・ラ・ラグーナ クロワッサン
お店:Idea Connection地図
価格:15GTQ(215円)
サンペドロで1番おいしいクロワッサンが食べれるベーカーリー。3.5GTQで買えるバタークッキーもしっとりでおいしいのでおすすめ。
開店してすぐ行けば前日の売れ残りが安く買えることも。グアテマラの物価で考えるとクロワッサンはお高めなので、試してみたい人は朝行くべし!

イタリアンジェラート

サンペドロ・ラ・ラグーナ イタリアンジェラート
お店:DOLCE GELATO地図
価格:20GTQ(285円)
Community Spanish Schoolに続く小道の入り口の向かい側あたりにあります。
本場イタリアから取り寄せた機械でジェラートを作っていてすべてのアイスを味見させてくれます。
カカオ70%のチョコが甘すぎず濃厚でとてもおいしかったです。2種類から選べるのでクリーム系のアイスと組み合わせるともっとおいしいかも♪
フルーツ系はマンゴーがダントツでおいしかったです。

マイクのチーズケーキ

パナハッチェル チーズケーキ コーヒー
お店:Crossroads Cafe地図
価格:20GTQ(285円)
パナハッチェルで有名なカフェ。オーナーのマイクさんが日本が大好きで日本に旅行した時のアルバムを見せてくれます。かわいいw
グアテマラ1おいしいコーヒーが飲めると言われていて、さらにマイクさんが作るチーズケーキが絶品!!!
もうチーズケーキを食べるためだけに来ていいレベルでおいしいです、ほんと。わたしが訪れた時はお昼前くらいだったんですが、最後の1切れで全員分なかったのでシェアして食べました(笑)

観光

Primera Iglesia Bautista de San Pedro La Laguna

サンペドロ・ラ・ラグーナ 教会 観光
入場料:無料地図
教会の屋上からサンペドロ・ラ・ラグーナの町を一望できる町で1番大きい教会。教会の中に入らないで外の階段から屋上まで上がることができます。特に入場料もかからないしお散歩がてら登ってみるのも楽しい。

チョコレート工場

グアテマラ チョコレート サンペドロ・ラ・ラグーナ
見学料:無料地図
サンペドロ・ラ・ラグーナの町には3つのハイドメイドチョコレートの工場(家?)があって、機械を使わずすべて手作業でチョコレートを作っているそうです。そのうちのひとつがここ。
工場名は不明で地図にも載っていないのですが、Googlemapsにピンしたあたりにチョコレートのパッケージのロゴがぶら下がった家があります。
チョコレートを作るのはもちろん、梱包からロゴの色塗りまで手作業だそうでこれが本当のハンドメイドチョコレートなんですかね。

町の売店だと10GTQのチョコが工場で直接買えば8GTQで購入でき、さらに50本以上買えばもっと割引してくれるそうです(そもそも50本もなかったけどね)。
日本のチョコレートほどなめらかじゃないしクセがあるので好みは分かれると思いますが、チョコ好きの人にはぜひトライしてみてほしいです。

宿(ゲストハウス)

ペンション田代

1泊:6USD(681円)
部屋タイプ:女子ドミトリー
アンティグアの日本人宿といえばペンション田代。バスルーム付きの部屋しか予約できないので、それ以外の部屋を希望する場合は直接行くか当日LINEで予約するしかないのですが、わたしが予約せずに行った時はどちらも空いていました。
アンティグアにスペイン語留学に来ている長期滞在者が多い印象で、わたしは他の宿泊者とあまりコミュニケーションはとらなかったので旅仲間を探すには不向きかもしれません。

アンティグアの中では宿泊費は安く
宿でサンペドロ・ラ・ラグーナやシェラ行きのバンを手配してくれたり他のツアーも斡旋してくれ、また料金もリーズナブルなのもありがたいです。

ペンション田代の予約はこちらから

サンペドロ・ラ・ラグーナの宿

サンペドロ・ラ・ラグーナ ゲストハウス
1泊:60GTQ(849円)
部屋タイプ:シングル/朝食付き
「宿のことは言わないでね」とオーナーさんに言われたので宿名を伏せて感想だけ。ネット上ではいろいろな意見があるけど、わたしはこの宿で過ごせて本当に楽しかったし、また会いたいと思う人たちに出会えたから宿泊して本当に良かったと思う。
宿から見える景色とかゆらゆら揺れるハンモックとか穏やかに流れる時間がただただ心地よくて、「アンティグアで留学しないでサンペドロに来てよかったな」って思えたのもこの宿のおかげ。また行きたいなあ。

おわりに

当初の予定では1ヶ月ほどアンティグアにスペイン語留学で滞在する予定でしたが、ペンション田代で出会ったゆっちゃんの道連れでサンペドロ・ラ・ラグーナに行きそこで1週間の短期留学をしました。
1週間という短い時間だったので午前中は学校/午後は家庭教師をお願いし、習得まではいかなかったもののスペイン語学習を楽しむことができたと思います。

アンティグアとサンペドロ・ラ・ラグーナではどっちが好きかに分かれると言われていて、わたしは圧倒的にサンペドロ・ラ・ラグーナ派でした。
初めてアンティグアに足を踏み入れた時は「石畳の町可愛い〜♡」とテンションが上りましたがそれだけで(おっと失礼)、次に訪れたサンペドロ・ラ・ラグーナで民族衣装を身にまとった町の人々やアンティグアとは違う時間が流れる町に一気に魅了されてしまいました。

スペイン語留学に関してですが、きっちり学校に通って勉強したい人はアンティグア、町の人とのコミュニケーションを楽しみながらゆるく学びたい人はサンペドロ・ラ・ラグーナがいいと思います。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

【世界一周】メキシコ女子旅めも(準備編)
オラ!(スペイン語でこんにちは) メキシコまでの航空券しかとってないのに、ブラジルコスメが気になりすぎてメキシコ準備編書くの忘れてまし...
【世界一周】グアテマラ(アンティグア)スペイン語留学めも(準備編)
オラ!(スペイン語でこんにちは) 出発まであと2周間!肝心の準備してないな〜と思いながら女子旅めもの記事を書いていますφ(..〃)カキ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする