アラサー、漢方治療はじめました。

リンクユニット

やほ!ぷーやんです(・∀・)
昔から興味はあったものの「特に病気してないしな~」と特に漢方薬は飲んでいなかったのですが、アラサーになって体に不調を感じ始めたので漢方治療はじめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




きっかけ

昔から緊張するとお腹が張ることがあったのですが、今ほど多くなかったのであまり気にしていませんでした。
しかし30手前になった今、以前に増してお腹が張ることが増えたし添加物の多い食べ物を食べるとお腹の調子が悪くなくことが多くなりました。


それを病気とはとらえてはいなかったものの、Twitterでふと見かけた東洋薬局のツイートで漢方に興味を持ち、知り合いにその話をしたら「漢方なら病院の方が安いし自分に合ったものを調合してくれるよ」と言われ受診してみることにしました。

漢方薬が向いている症状・病気

受診の際に先生に聞いてみたのですが、漢方薬は検査で異常はないが自覚症状のある病気に効果があるそうです。また、アレルギーが原因の病気も効果があるそうです。
さらに西洋医学では適当な薬がなく薬が出ない場合でも漢方では体質にあわせて薬を出してくれます。
※ちなみに熱中症によくなると相談したところ「体力がないからですね」と高麗人参を追加で出してくれました。

診療の流れ

わたしが行ったクリニックでは以下の流れでした。
通常の病院と少し違っていて不思議な感じがしました。

①問診

②舌チェック

③脈

④お腹を触診

費用

漢方って高いイメージがあるんですが、病院で処方してもらうと保険が効くので安く済みます。
今回の受診でかかった費用は以下。

・診察料…1210円
・漢方薬(2週間分)…1000円


合計:2210円
※今回処方されたお薬は市販だと3360円するので診察料を合わせても1000円ほど安くなります

おわりに

大病を患ったこともなく普段病気することもほとんどないわたしですが、ちょっとお腹の調子が悪かったりなんとなくだるかったりといったことはありました。
今まではそれを体調不良とは思わずにいたけど、少しでも元気で健康で過ごしたいなーと思ったので漢方治療を始めてみました。


初診なのでまずは2週間、その後は1ヶ月ごとに様子を見る感じになるそうです。まさか自分が通院することになるなんてなーとは思っていますが、自分の体を定期的に診てくれる人がいるのはなんとなく心強く感じます。


経過は引き続きブログで報告していきますが、漢方に興味がある人・病院に行くほどではないけどなんとなく体に不調がある人にはぜひ行ってみてほしいです。

追記

漢方治療2週間の経過ですが、以前悩まされていた症状は気にならなくなりました。
もちろん先生に言われたように冷たいものを飲まないようにするなど気をつけていることも改善の理由のひとつではありますが、漢方薬の効果は大きいと思います。まだ体質改善まで至っていないのでしばらく通院を続けてみます。


お腹の症状とは別に熱中症になりやすいことを相談したところ、高麗人参を追加で出してくれました。今年の夏はこれで乗り切れたらいいなー。(その前に体力つけろって話なんですがね)


スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする